2012年 09月 24日

鍵泥棒のメソッド

鍵泥棒のメソッド  2012年

ひょんなことからお互いの人生が入れ替わりになってしまった
売れない貧乏役者の桜井と、記憶を失った殺し屋コンドウ。
そんなふたりと婚活中の女性が巻き起こす騒動を、
『アフタースクール』 の内田けんじ監督が、主演に堺雅人を迎え描いた喜劇。


***


大好きな堺雅人さん主演、内田けんじ監督。
かなり前から楽しみにしていました!


堺さん演じる売れない貧乏役者の桜井が本当に情けない男。
記憶を失った香川照之さん演じる殺し屋コンドウに成り済まします。


コンドウは自分が桜井だと思い込み生活するのですが
だらしない桜井ときっちりしたコンドウ。
入れ替わったそのギャップがかなりおもしろい・・・


香川さんが桜井の服を着ているだけでおもしろくて(まったく似合ってない!!)
ノートに桜井(自分)がどんな人間なのかを書きとめ分析したりと、いちいち笑えます。
字もかなりウマイし。


広末涼子さん演じる香苗もいい味だしてます。
いつものかわいらしいイメージと違うのですが、それがいい。
役者さんはやっぱりいろんな顔がある方が惹かれます。


荒川良々さんも相変わらずよかったなぁ。


堺さん主演なのに、あまりにも情けない役でしかもそれがやっぱりウマイから
どうしてもコンドウに引きつけられてしまいます。


ふたりが入れ替わったことで環境が大きく変わるのに
どんな環境でも自分次第で人生って変わってくるんだろうなと考えさせられたりも。


アフタースクールのような伏線がたくさんのストーリではなかったけど
うまくいきそうでいかないハラハラ感もあり楽しめました。
ラブストーリーでもあったし。


観終わったあとおもしろかった~♪と気持いい気分になれるいい映画でした。
気になる方はぜひぜひぜひ!


そうそう、終わったあとはエンドロールまで絶対にみてくださいね☆




[PR]

by butsuzoumania | 2012-09-24 19:48 | ★★★★★


<< CUT      踊る大捜査線 THE FINA... >>