日々と映画

butsuzou25.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 19日

ステキな金縛り

ステキな金縛り  2011年


三谷幸喜監督が同作以来3年ぶりにメガホンをとり、
法廷サスペンスやファンタジーの要素も盛り込んで
送り出すオリジナル長編コメディ。

三流弁護士のエミが、担当する殺人事件の弁護のため、
被告人のアリバイを唯一証明できる落ち武者の幽霊・更科六兵衛を
法廷に引っ張り出そうと奮闘する姿を描く。


***


豪華なキャストと、さすが~な三谷監督。
あはは!と笑える楽しい映画でした。


しかし三谷監督のドヤ顔が浮かんできたりもして笑


時間が長いけど、DVDでみたせいかあまり気にならず。
展開がわかってしまうとまたみたいという感じにはならないけど
充分楽しめました。


大泉洋さんがどこにでてるの?と思ったらエンドロールのみ。
浅野忠信さんにも気付かずで、役者さんを探すのもまた楽しいですね。



[PR]

by butsuzoumania | 2012-11-19 21:01 | ★★★


<< コクリコ坂から      ハラがコレなんで >>