日々と映画

butsuzou25.exblog.jp
ブログトップ

2012年 09月 16日 ( 1 )


2012年 09月 16日

ワイルド7

ワイルド7   2011年


警視庁の草波警視正によって組織された「ワイルド7」。
彼らは凶悪犯を処刑する権限を与えられた超法規的警察組織。


飛葉大陸(瑛太)、セカイ(椎名桔平)、パイロウ(丸山隆平)、
ソックス(阿部力)、オヤブン(宇梶剛士)、ヘボピー(平山祐介)、
B・B・Q(松本実)。いずれ劣らぬ犯罪歴と、犯行のために身に
つけた特殊技能をあわせ持ったプロフェッショナルな7人。

1969年から79年にかけて『週刊少年キング』に連載された
望月三起也原作の漫画を「海猿」シリーズの羽住英一郎監督が
映画化。犯罪者からスカウトされた白バイ警察官7人が、
凶悪犯を追い詰めていく様を描く。


***


なんとなくDVDを借りてみた映画。
正直、いまいちかなぁ~


原作がマンガだって全然知らなかったんですが、
ストーリーは全くひねりなどなくストレート。
悪い奴をみんなで倒しにいくぜ!みたいな。


アクション映画にほしいハラハラ感も特にないし、
特殊技能を持ったプロフェッショナルな設定の7人がいるのだから
それぞれの能力が活躍するのかな?と思いきやそうでもない。


特に詐欺師とかバクダン魔とかはアクションには関係ないと思うし、
バクダンはまぁ多少は才能を活躍させていた感じもするけど
それ以外はそもそもこの人はなんの能力なの?という人もいたりして。


2時間弱の映画では活かしきれなかったのかな。


やっぱりこういうのはそれぞれの能力を活かして全員が活躍するのが
おぉ~ってなると思うんだけど。そもそもの設定が意味ない感じ。
続編を作るつもりなのかもしれませんね。


原作のファンかバイクが好きな人がみる映画かなって感じでした。
とにかくバイクでつっこめ!銃を撃ちまくれ!みたいな。


瑛太さんもわりと好きな役者さんなのでみてみたのですが、ちょっと残念でした。
でもバイクに乗っているのはかっこよかったかな!






[PR]

by butsuzoumania | 2012-09-16 20:55 | ★★